会社概要

子どもペースについて

島根の教育は遅れているため新しい学びを、ということで「島根大学 絵で解く算数教室」として平成25年から島大付属小学校の親子対象に算数教室を開いたのが最初です。島根大学には大変お世話になりました。

 

糸山泰造先生のどんぐり問題を実践する教室としてスタートしました。が、どんぐり倶楽部のように家庭生活まで徹底して監督できなかったことや、この技法が合わない子にもたくさん会いました。

 

そこで、その子に合う楽しい学びを見つけるのが私たち教育プロデューサーの仕事であると気付き、教材を決めることなく、その子を見ながら提供し、時には探してくる教室にしました。

 

絵で解く算数教室という名称はイベントとして使っていますが、どんぐり問題の実践だけではない教室として「子どもペース」という名称に2018年に改めました。

 

学校のコンテンツが古い、と感じている親御様、不登校や発達障害など学校のコンテンツに合わないと感じているお子様、学ぶことを楽しんで欲しいという親御様にご利用いただいております。